スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - |
サファリパーク&箱根旅行 その2

昨日は夕方から雨がいっぱい降りました
でも、朝になると晴れてた
そうこなくっちゃ

向かったのはロープウェイです
芦ノ湖を眺めながら登って行きます
高い高い〜♪


大涌谷でおりました。
ちょっとだけ山登り?です
いつもはヘナチョコですぐ「ダッコ〜」と甘える虎も、自分より小さい海が歩いているからか頑張って登りました
一番上は硫黄臭くて温泉がブクブク

 ↓ くっさ〜


 ↓ 名物の黒いゆで卵です

パッと見たときは「ウエッ」と言った彩
剥いたら普通の白いゆで卵だよ。と言うと「食べる〜
虎も「僕も〜
「買ってあげて張り合いがあるわ。」 とばぁばが言うほどの頬張りようでした



次は、ここから少し戻って、焼津のおさかな市場に向かいました
そこに有名な海鮮丼があるらしいので
着いてみると、そこは観光バスもたくさん止まるようなところで、市場の外回りに食べ物屋さんが数軒ある感じでした
お店が何軒もあって、どこの海鮮丼が有名なのかわからない!
仕方がないので、そこの警備員さんに「有名な海鮮丼のお店はどれ?」と情報をいただき、そのお店に入りました。
子供たちも贅沢にいただいてました

もちろん、市場でお買い物もしました。
生きてるものや大きいものやいっぱいあるので、子供たちもキョロキョロ
私はひたすら「触らないで!」と言ってたような・・・
試食もいろいろできたので、子供たちも子供たちなりに楽しんでいました


おさかな市場を満喫した後は、ここまで来たならせっかくなのでと、有名な石垣いちごのイチゴ狩りをしようと急に決め、イチゴハウスへ向かいました
でも、どうも様子がおかしい・・・
道沿いにあるハウスが軒並み開いてないような気がする・・・
?????
やっぱり全部閉まってる
土産物屋さんでおばぁちゃんに聞いてみると、今年はビックリするほどの不作らしく、全然イチゴができてこないんだそうです
で、例年ならもう開いてるのに、今年は開けないそうなのです
ガッカリ〜
やっぱり地元のイチゴ狩りに行くしかないかなー

 ↓ 帰りに寄った刈谷SAの観覧車

弟が子供たちを乗せてくれたんだけど、今日一番楽しそうだったと言ってました
遠出して大人はいろいろ頑張ってるのに、近場のSAの観覧車が今日一番だったらちょっと悲しいんですけど。。。
ま、そんなもんだね
楽しかったならいいや

今回の旅行も満足!よかったわ
今度はどこに行く?

| norari | 02:48 | comments(0) | trackbacks(0) |
サファリパーク&箱根旅行 その1

1泊旅行に行ってきました
メンバーはいつも通り、私たち家族4人+弟家族3人+私の父母の計9人です!

はりきって夜中の3時ごろに出発
サファリパークの開園少し前に到着しました
天気はくもり。前回来たときは富士山が全然見れませんでした。
今回も顔を見せてもらえないのかと思っていたら、ほんのわずかな時間だけ雲がなくなり、富士山が目の前に見えました
「おー!富士山だ!!
と言っているのは大人だけ。子供たちは「山が何?」みたいな顔してました

まずは、4WDを借りて、私たち夫婦が子供たち3人を乗せて出発です
あとの大人たちは自家用車で後をついてきました

ジープはほんのわずかなオフロードを通れるという特典1と、バスではあげることができないキリンとヤギみたいな動物にエサをあげることができるという特典2がついてきます。
キリンの舌がメッチャ長くて黒いのを見せてあげたくて、今回もジープに乗りました
4年ほど前に彩と来たけど、彩はやっぱりほぼ覚えていないようです
にょろにょろと舌が動くのを食い入るように見つめるチビさんたち


どちらさまも食欲旺盛です


エサやり、超楽しかった〜


次はバスです
ここまで来たらライオンにもエサをあげなくちゃ


クマさんには果物を


ライオンさんにはお肉を


ライオンもクマも獰猛とか怖いとかいう感じは全然ありません。
とってもお行儀よくエサをもらっていました
少しでも子供たちの思い出に残ってくれたらいいのですが。。。

そういえば、4年前にここの犬の館に入って、彩の犬アレルギーが発覚したんだったわー
彩よりひどい犬アレルギーの虎は、なめられたところが腫れあがります
二人とも犬が好きなのに犬とは触れ合えません
今回は猫の館に入ってみました(猫アレルギーはゼロです)

虎と彩は猫を触りまくって楽しそうでした
客を次々と攻撃して出血させてる猫がいたのでヒヤヒヤものでしたが、おとなしい猫ばかり相手にできたので無事でした
てか、攻撃する猫はここに放しちゃいけないだろって思うんですけど。。。
写真やテレビでしか見たことがない『鍋猫』の生が見れて、ちょっと嬉しかった

ぐるっと歩いてカバやワラビーやリスザル等も見て回りました
リスザルにひまわりの種をあげるのを楽しみにしてきたのに、エサをもらいすぎてお腹がいっぱいになったらしく、エサが売っていませんでした。悲しい
それどころか、リスザルが奥の部屋に引っ込んでいなかったくらい
リスザルが「ちょうだい、ちょうだい!」とチッコイ手を伸ばしてくるのがかわいかったのになぁ


一通り満喫したのでサファリパークを後にして、箱根の宿に向かいました
ここですごい雨になってしまいました
すごい霧の中、緊張しながらの山道でした

宿に入る前に、ガラスの森美術館に寄りました
昔、結婚前に友達と二人で旅行に来た懐かしい場所です
ガラス製品が買いたくて、再びここに来たかった!
やっと来られて感無量です

仮面とマントを貸し出していて、その恰好のままウロついてもOKということで、私たちも早速貸してもらいました
せっかくなのに、虎は爆睡。起こしてもビクともしないので諦めました

 ↓ 彩と海 猫ちゃんになってます


 ↓ きのこちゃんと私もノリノリ

念願のガラス製品も買えたし、余は満足じゃ〜

そしてやっと今日の宿へ
ここはバイキングの夕食が有名らしく、種類もいっぱいだし、すごくおいしかった
お寿司も天ぷらもステーキもその場で作ってくれて、子供たちも箸が進んでいました
うん。余は満足じゃ〜

| norari | 02:47 | comments(0) | trackbacks(0) |
トロッコ列車の旅 二日目

本日まず向かったのは石川動物園
どうしても子ども中心の観光になるよね

動物園はガラガラ
客がいなさすぎて,ショボイ動物園なのかと思ったら大間違い
きれいだし動物の種類は普通にあるし,設備もいいし,かなり気に入りました

やライオンなんてこの距離!


 ↓ ライオンと見つめ合う私
   最初は剥製かと思いました


 ↓ そっくり?!


 ↓ ゾウさんもほら,すぐ近く


貸し切りのような動物園を大満喫
ウサギもダッコできて,彩も大満足
本物のゾウさんやライオンさんを見れて,虎も興奮
大人も楽しかった〜

最近,保育所に行くのが嫌な彩
「ママ,今日は休ませてくれてありがとう!明日からまた頑張るよ!
と,勝手に心にエネルギー注入してました
いい効果が出て◎


次に向かったのが東尋坊
ちょっと子ども向けの観光ではないけれど,帰り道なので寄りました.
本当は遊覧船に乗せてあげたかったんだけど,今日は波が荒く,残念ながら運休でした
ま,乗らなくてもよかったかな...

想像してたのより大した崖ではなかったです.
子ども達には海水浴のナルい海とはひと味違った日本海の荒波を見せれて,いい経験だったね

初の大家族旅行はどうなることかと思ったけど,たっぷり楽しめて最高でした
第二回も計画するからね

| norari | 01:16 | comments(0) | trackbacks(0) |
トロッコ列車の旅

今日から1泊2日の北陸旅行
我が家4人とじぃじ・ばぁば,そして弟一家3人の計9人という大人数です

向かった先は富山県黒部峡谷
今回のメインはトロッコ列車に乗ること

なのに・・・なのに・・・向かっている途中の高速道路はものすごい雷雨
どうする?どうなる?
この豪雨の中でトロッコ列車に乗ったら全身ずぶ濡れだよぉぉぉぉ
その前に運行してるのか??

トロッコ列車の駅に着くと駅前の道は浸水してて歩けないくらいでした
それでもめげずに私達は駅弁を買ってスタンバイ
発車時間まで駅で土産物を見ながら時間つぶしをしていると・・・
あら,あら,あら不思議
雨が止んで日差しが出てきたぁぁぁぁ
ヤッタね!そうこなくっちゃ

近頃,乗り物が大好きな虎は初電車
(初がトロッコというのも笑えますが
列車を見て「わぁぁ〜

男の子ってどうして乗り物が好きなんだろう?
特に強要してるわけじゃないし,ウチには乗り物のオモチャなんてほとんどないから虎は乗り物好きにはならないかなって思ってたのに,そういうことは問題じゃなかったわ
高速道路のSAでは駐車してるトラックに夢中でものすごい楽しそうだったし
不思議だわ〜

トロッコ列車は片道80分程度も乗りました
虎がそんなに長い間座っていられるか心配だったけど,初列車を満喫したようです
景色を見たり,対向列車を見たり,お弁当を頬張ったり,真横を通り過ぎるトンネルの岩肌を食い入るように眺めたり,風やお日様を感じたり・・・トロッコならではを楽しめました

 ↓ 川の半分が濁流です


 ↓ 豪雨だったもんなぁ...
   止んでよかった!!


 ↓ 姉弟 仲良くお手々つないでます
   念のために着たカッパが風よけに役立ちました


 ↓ 意外とトンネルが多かったな〜

雨の影響で危険ということで,終点駅周辺の観光はほとんどできませんでした
昼食をとってから彩は軽く散歩しましたが,虎はお昼寝
ちょうどいい感じに寝てくれたのでよかったです


トロッコ列車で再び80分かけて元の駅に戻り,本日のお宿へgo
今回泊まるのは小川温泉
お風呂がいくつもあるというのが魅力的だったので選びました

着いてすぐにホテルから徒歩7分の露天風呂へ
手前の洞窟風呂は混浴で,奥の川が見えるお風呂は女風呂でした
混浴では女性は専用の体に巻くものを貸してもらえるというので,それを借りて行きました
お風呂には誰もいなかったので,じぃじ・ばぁば・パパ・彩・虎・私の6人で貸切です
彩は泳げるようになった(?)のを見てもらいたくて,お風呂で大暴れ
ものすごくテンション高かったのに,暴れすぎて手を岩で擦りむいて一気にテンション
そうこうしてるうちに 知らないおじさん達が一人二人とやって来て混浴〜

しばらくすると,弟ときのこちゃんと海もやってきました.
が,きのこちゃんは混浴には入らずに女風呂に一人で行くと言います
「何で?体に巻くものを借りてこなかったん?」
と聞くと
「フロントのおじさんが『若い人は,いくら体に巻くからっていっても男の人の視線が気になる』って言われる方が多いので若い人には混浴風呂はオススメできません』って言われたから借りてこなかったのー

なぁぁぁぁにぃぃぃぃぃ!!!
私にはそんなこと一言も言わずにすんなり渡したじゃないか!フロント!!
ちょっとー失礼じゃない?!
パパ爆笑 「おもろいやないか



彩は広いお風呂を一人で楽しめる年齢になったし,虎は私にダッコされて広いお風呂をびゅんびゅんと泳がされてニコニコ
海だけはお風呂に入ると察知してからずっと号泣でした
広すぎて怖い?深くて怖い?知らない人がいたから?洞窟が怖かった?
どうやら海は虎よりチキンのようです


食事は9人で部屋食でした
子どもが3人いると賑やか賑やか
3人ともゴキゲンでした
たっぷり遊んで寝つきも◎
子ども達が眠ってから,私は一人で別の女露天風呂でくつろぎタイム
温泉ばんざい!!

| norari | 01:13 | comments(0) | trackbacks(0) |
Page: 1/1   

Calendar

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

Entry

Profile

Search

Comment

Archives

Category

Link

Feed

Others

Mobile

  • qrcode

Sponsored Links